【FP】今、話題になっているEX〇Aの件

こんにちは、Marriage and FPの栗本です。

 

今回は、今、投資界隈で話題になっているEX〇Aという会社の投資案件について…

 

簡単に説明すると、EX〇Aという合同会社に出資し、社員権を得る。毎月配当を貰う。

 

というものです。

実は、この案件についても、2016年秋ごろに、私は、投資の勧誘を受けてます。

 

その時の話では、CEOの〇〇さんが、FXの利益が凄い。

FXの利益の半分を配当として、配ってるので、投資しませんか?とのこと。

一口100万円です。と。

しかも当時は、月利5~10%近く。

 

まぁ、その月利だけで、僕の今までの経験から、90%詐欺案件だと思っているので、投資はしませんでした。

 

ちなみに、この投資話を貰ったのは、例の西山ファームの勧誘をしてくれた友人です。

彼は、西山ファームとEX〇A、日本〇ークスの区分マンション投資の紹介を収入の柱とし、西山ファームの事件で言われていた『村』を作り、その『村民』たちに案件を紹介していました。

 

西山ファームは、結局、詐欺事件で逮捕されてしまいましたが…。

 

EX〇Aは、詐欺なのか?まっとうな投資会社なのか?ここではまだ判断は早いのかなと思います。

ただ、不思議なのは、

1)2016年から今まで、毎月3%以上の配当を6年に渡って出し続けていること。

2)資金が集まりすぎてもコンスタントに配当を出していること。

です。

 

1)2016年から今まで、毎月3%以上の配当を6年に渡って出し続けていること。

もし、西山ファームのようなポンジスキームであれば、普通は、3~5年で破綻します。

でも、既に6年は続いているこの案件が、本当にポンジスキームの詐欺であれば、すごいなぁと逆に関心します。

実際にFXの運用は得意であること。その他にもいろいろな事業投資を行っていることが、ネット上でも考えられます。

しかし、月3%の配当はちょっと考えられません。

投資しているのが、よくある1000万円未満しか金融資産のない素人のような投資家からお金を集めている印象も尚更です。

 

2)資金が集まりすぎてもコンスタントに配当を出していること。

少額資金を月利3%で回すのは、レバレッジを使って、何とかなりそうなイメージです。

でも、100億単位の資産を毎月3%、6年に渡って、コンスタントに利益を出すのは、ジョージ・ソロス、ウォーレン・バフェットでも無理だと思います。

月利3%が6年続くと、100万円が、800万円くらいになるのかな。という感じです。

100万円を6年で800万円にするのは、正直、難しい話ではないです。

でも100億円を800億円にするのは、かなり難しいと思います。

なぜか… リスクの許容範囲が違うからです。

100万円であれば、ある程度、資産が0になってもいいやー。という気持ちで攻めた運用ができます。

そのため、

100万円⇒レバレッジ3倍、株式投資の2倍株へ投資。 ⇒ 400万円

400万円⇒レバレッジ3倍、株式投資の2倍株へ投資  ⇒ 1600万円。

という形で、あっという間に16倍にできる(理論だけですけど…)

 

でも、それは、無くしてもよいお金で、うまくいけば・・・というところ。

 

100億のうち、4億使い、25倍レバのFXで、100億を投資…。そんな感じでやってるのかな?

もし、それで本当に毎月3%の運用がコンスタントに成功しているのであれば…

これ以上、わざわざ出資者は集めないだろうし、今、こうしてネット上で文句が出るのであれば、一度、解散して、自分の持ち金だけで、運用するだろう。

 

わざわざ、素人の出資を募って、かつ、紹介料まで払って行う事業は、無駄が多いのではないかなぁと思います。

 

でも、2016年に、僕が100万円入れていたら、今頃には、1000万円くらいになってたのかなぁーと思うと、すごいなぁとは思いますが、今の自分が、その投資に出資するか?と聞かれても多分出資しないです。

 

なぜなら、西山ファームのブログでもお伝えしている通り、

1)リスクのコントロールができない。

2)ネットワークビジネス化していた。

【投資詐欺】西山ファームの件(3年前に僕が手を出さなかった理由)

というところかなぁと思います。

 

僕は、今の投資は、

1)不動産賃貸業(不動産投資)

2)証券会社での株式投資、FX投資

3)暗号資産取引業者での暗号資産投資

です。

全部は、自分である程度、リスクが許容できるもので投資しています。

ある会社への出資案件、未公開株、新規事業などは、ビジネスの素人である方に話が回ってきた時点で、『詐欺』と疑っても構いません。

 

お金持ちの投資家(エンジェル投資家)は、自身の資産の数パーセントを、応援という形で、若い有望な起業家に投資しています。

それは、失敗しても詐欺とは思いません。

 

でも、素人の投資家は、自身の資産の大半を、勧誘された会社に全力で資金を突っ込みます。

それで、返ってこなかったら、詐欺と叫びます。

 

多分、詐欺なんでしょうけど、それは…投資家の責任と言わざるを得ません。

 

今回のEX〇Aは、元本保証とは謳ってませんので、詐欺を確定することは難しいと思います。

あくまでも運用がうまくいかなくて、倒産した場合は、しょうがないので。

(計画倒産をする可能性は十分にありますが)

 

ということで、投資の一般常識から考えて、月利〇%という案件は、僕は手を出さないです。

そして、ビジネスの素人に、そんな美味しい話が来る訳はありません。

 

僕が、絶対もうかるビジネスモデルを思いついたら、確実に100%の株でやるし、あとは銀行融資に頼ります。

そしてどうしても出資を募る場合は、お金持ちの友人にこっそりビジネスプランを話し、乗ってもらったら、1億、2億とお金を引くでしょう。

わざわざ、紹介料を配りながら、素人の出資者を募っている時点で、僕は詐欺と疑う人間です。

 

このコラムを読んだ方々も、是非、目先の利益を追うのではなく、堅実に資産を増やしていっていただければと思います。

 

Marriage and FP

栗本やすひろ

この記事を書いた人

栗本やすひろ
栗本やすひろ
名古屋を中心に、「出会いから老後まで安心できる婚活をサポートします!」をモットーに、結婚相談所とファイナンシャルプランニング事務所を運営しています。
詳細のプロフィールは以下をご覧下さい。

〉詳細プロフィールはこちら