【投資詐欺】西山ファームの件(3年前に僕が手を出さなかった理由)

こんにちは、Marriage and FPの栗本です。

昨日、西山ファームの関連事務所に愛知県警の家宅捜索が入りました。

参考ニュース

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052800248&g=soc

インスタなどのSNSを活用した副業として人気が高まり、口コミで広がったようです。

愛知県を中心に約1400人の被害者がいるとか。

実は、西山ファームの投資案件については、3年前の当初から誘われていましたので、解説していきたいと思います。

友人からの紹介で、『桃を海外に転売する仕事』への投資案件という名目でした。

投資案件としては、2つあり、

1)保証金を入れる。 保証金に対し、月利3%での配当が付く。

2)毎月、数十万円分の果物を指定のHPから購入する。その購入した果物は、手元には届かず、香港などの海外へ転売することで利益を得る。

後日、西山ファームから決済金額+3%のお金が振り込まれる。

その2点だったように思います。その際、クレジット決済を使えば、手持ち無しでもできますね。そしてマイルも溜まります。

そんな話だったようです。

当時の疑問が2つ。

1)保証金に対し、月利3%。年利36%の配当を出せるはずがない。

 →そんな優良企業であれば、銀行が低金利でかなりの資金を融資してくれる。

2)香港などの転売について、決済金額が多くなった際に、そもそもの果物はあるのか?

 

また、西山ファームのメリットとして考えた時には、

『香港の会社へ転売した後の現金回収のリスクを抑えることができる。』

このくらいかと。

ですので、投資資金として、被害の最大値は、

1)保証金

2)決済金額で貸し倒れになった分

の2点かと。

それに対し、月3%の月利が投資に値するかどうか。。。

3年前の僕は、不動産投資に積極的であったので、手元資金は不動産投資用に回していたが、100万円程度であれば。

と思い、西山ファームの帝国データバンクを確認してみたり、調べてみました。

その間に、その友人は名古屋でたくさんの方々を紹介し、チームを作ってさらに周りへ勧誘していました。

本人は、本当に『安全』で『リスクがない』投資だと思っており、それを聞いた若者は、どんどんクレジット決済で、この投資を始めていったようです。

実際問題、僕の周りで始めた友人たちは、クレジット決済によるマイルで旅行に行ったり、月利3%を毎月もらったり。。

と若干うらやましくも見えてきましたが、僕は、結局手を出しませんでした。

<手を出さなかった理由>

1)リスクのコントロールができない。

2)ネットワークビジネス化していた。

この2点が主な理由です。

ビジネスや投資をする上で、リスクのコントロールが他人任せであることは非常に危ないと思っています。

今回は、自分自身は保証金を払い、クレジット決済するだけで、後はお金が振り込まれるだけ。西山ファームが潰れる可能性、それに対する対応が、僕自身では何もできないこと。

今回の案件に投資し、また、周りを紹介すると、継続的に紹介料がもらえる仕組みであること。

それらを考慮した際に、僕は投資するには難しいと判断しました。

 

世の中には、たくさんの投資話があります。

今後は、そのような被害者をなくすためにも、ブログで少しずつ自分の考えを発信していきたいと思います。

 

この記事を書いた人

栗本やすひろ
栗本やすひろ
名古屋を中心に、「出会いから老後まで安心できる婚活をサポートします!」をモットーに、結婚相談所とファイナンシャルプランニング事務所を運営しています。
詳細のプロフィールは以下をご覧下さい。

〉詳細プロフィールはこちら