【Marriage】お見合いが成立しない30代後半女子へ。狙い目はここ

こんにちは、Marriage and FPの栗本です。

 

30代後半女子、なかなかお見合い成立しない人が多いのでは??

今までプライベートで恋愛をしてきた30代後半女子にとって、結婚相談所での活動は、今までとギャップがありすぎて、辛くなっているのでは?年収高めのハイスペック男子。結婚相談所では、35歳未満を条件に相手を選んでいることがほとんどのため、30代後半女子だと申し込んでも見向きもされない。

そしてやる気をなくす…。そんな方も多いのではないのでしょうか。

では、30代後半女子がお見合い組むために狙いやすい男性スペックをご紹介。

1)40代後半~50代男性

 40代後半や50代男性でも、どうしても子供がほしい!!という方が多いです。

  そんな方々は、どうしても子供=30代!!と考えています。

  もし、年上男性でも大丈夫。という方は狙い目です。

2)165㎝以下の男性

身長が165㎝以下の男性は基本的にお見合いが組みにくいです。

  年収が普通、顔も普通なのに、身長が165㎝以下というだけでお見合いが全然組めなかったりします。

  そんな男性、実は狙い目かも。

3)年収500万円未満の男性

 年収400万未満でも、共働きであれば、800万程度行く!という女性はいます。

  今は、ジェンダーフリーの時代。男性が低収入でも恥ずかしいことではありません。

  低収入の男性ほど、優しかったり、家事に積極的だったりします。

  しかも現在の独身男性の平均年収は、500万円未満です。そもそも、お相手に500万円以上を求めるだけで、

  半数以上の男性を足切りしてます。

  一方で、結婚相談所に登録している年収500万円未満の男性は、なかなかお見合いが成立しないので、

  そこに申し込めば、お見合いが成立する可能性は高いです。

4)再婚(子あり)の男性

再婚の経験くらいは一度はいいもの。しかし、再婚と言っても、子供がいる男性は、養育費のこともあるし、

ちょっと厳しいかも…。

そんなことで、再婚子あり男性は、非常に敬遠されます。

 そうゆう男性は、お見合いがなかなか組めないので、申し込みしていただければ、大体成立します。

上記、4条件、如何でしたでしょうか?

 

正直、どれも許せない。という女性がほとんどだと思います。

だからこそ、狙い目なのです。

全て平均以上求めてませんか??

あなたが男性に求める条件が、5つあったとして、すべて半数以上のレベルを求めると、

 

50%×50%×50%×50%×50%=0.03%!?

です。

つまり、そんな男性はほとんどいない。ということです。

理想の男性という、妄想を早く捨て、自分は30代後半女性だから、なかなか選ばれない条件にいるんだと自覚することで、

お相手の条件についてもある程度の緩和をしてあげることが、結婚への近道です。

 

ちょっと毒舌になってますが、基本は優しい人間です。

よろしくお願いします。

 

Marriage and FP

栗本やすひろ

この記事を書いた人

栗本やすひろ
栗本やすひろ
名古屋を中心に、「出会いから老後まで安心できる婚活をサポートします!」をモットーに、結婚相談所とファイナンシャルプランニング事務所を運営しています。
詳細のプロフィールは以下をご覧下さい。

〉詳細プロフィールはこちら